プロフィール

「自己紹介」

2011年、パステルアートに出会いました。

仕事上の悩み、家族の介護、結婚、離婚と色々なことが立て続けにあった頃でした。
つらい、苦しい、消えてしまいたい…そんな世界の住人になっていました。
そこから抜け出したいという気持ちはあっても、行動する気力もなくただ毎日過ぎていきました。

日々、ネットの世界をさ迷っていて色々なブログを読んでいました。
その時に、たまたま目に飛び込んできたのがパステルアートでした。

初めて見た時、色のカラフルさ、可愛らしさ、すべてが光輝いて見えました。
自分のいるモノクロの世界が一気に色がついたような気がしました。

そこからは信じられない行動力で、パステルアートのことを調べ、近くで習えることろを探し申込ました。そこまで多分3日とかかっていなかったのではないでしょうか。

それまでは絵とは無縁な生活をしていましたが、ちゃんと描けるか?上手く描けるか?という心配よりも、ただただ描いてみたい!という衝動が抑えられませんでした。

そして久しぶりに電車を乗り継ぎ3日間、パステル和アートの準インストラクター講座を受講しました。3日間で24枚の作品を描くというのは、慣れないことですしハードでしたが、次々に出てくる楽しい技法や、本当に初心者でも描けてしまうことが面白くて、あっという間に3日間が過ぎました。

そこから、自分自身180度変わりました。
描いた作品を友人・知人に見てもらっているうちに、描いてみたいという方が現れてワークショップを開催しました。初めての体験でドキドキでしたが、それと同時に教えることの楽しさや、楽しいことを共有することのワクワク感を知りました。

その頃は表に出ることにとても躊躇いがあったので、パステルアートをネットで教えて家の中で仕事ができたらと漠然と思っていました。

そんな時にスカイプでパステルアートを教えている方から絵を習う機会があり、私もやってみようとスカイプ講座を始めました。スカイプ講座を始めると、パソコンが苦手な方からもお問合せをいただくようになり、そういう方にも楽しんでいただけたらと通信講座を始めてみました。

パステルアートを教えてくれた方々と、体験したいという方々のご縁で少しずつ、自分自身も進化して来られました。始めは教えると言っても右も左も分からず、知識もなく本当に手探り状態でしたが、多くの方とのご縁と、パステルアートの癒しの力で続けられています。

私自身、パステルアートを始めてから、好い加減に肩の力が抜けるようになり、考え方も前より柔軟になりました。ダメな自分もOKと認められるようにもなってきました。少しずつですがパステルアートを通じて変化して良かった、楽になったと思うので、自分の経験が誰かのお手伝いになればと思って、パステルアートをお伝えしています。

絵が描けるようになるというアートではなく、上手く描くことが目的でもなく、楽しい・ワクワクする気持ちを感じてもらえることが大切で、そこを感じていただけるように伝えていけたらと思っています。

資格・パステルアート関連

■トレースアート(写仏塗り絵)考案
■コーティングフレーム考案
■JPHAA認定パステル和(NAGOMI)アート正インストラクター
■Angel Blessing(天使画)コース修了
■エヴァの森認定 アクリルフレームティーチャー
■結晶の花アカデミー認定
 ・採光パステルLumina(R)マイスター
 ・結晶の花ティーチャー
 ・ステンドグラスクラフトインストラクター
■なのの森認定 パステルステンドグラスアートインストラクター

資格・その他

■メンタルケア心理士 資格取得
■天使の卵認定
 ・エンジェルカードリーディングセラピスト
 ・カードを使ったカウンセリング講座終了
■Chiara Luce認定
希望と祝福のカウンセラー養成コース基礎コース修了

2018年 六花~むつのはな~ 片野優子