よくある質問

の文章をクリックすると質問の回答が出てきます。再度クリックすると閉じます。

パステルアートとは?

パステルというクレヨンのようなもの(ハードパステルという種類です)を
カッターナイフ等で削って粉にして、指で塗って描いていきます。

こんな風にカッターナイフで削ったものを

指で塗り塗り

すると「円」に♪

と、こんな感じで描いていきます♪

塗るだけでなく消しゴムで消して表現したり
という塗ったり、消したりしながら描いていきます。

この色ではないとダメ!
この形ではないとダメ
!なんていう決まりはまったく無く自由です♪
ぜひ体験してみてくださいね。

パステルアートで必要な画材を教えて下さい。

当教室では「パステル和(NAGOMI)アート」の
日本パステルホープアート協会、推奨の画材が基本となっています。
協会推奨の画材はこちらです。

インストラクターになるための講座を受ける方、
スカイプでご受講の方、通信講座でご受講の方は次のような道具が必要です。

【必要な道具】

◆ヌーベルカレーパステル 48色または12色
◆画用紙
私は「マルマン図案シリーズ」の画用紙を使っています。
協会ではオリオンのスケッチブックを使っていますが、厚みが薄く
すぐに毛羽立ってしまうので私はマルマンの図案シリーズ一筋です。
画用紙の凸凹が強いので慣れない方でも描きやすいと思います。
◆フィキサチーフスプレー
◆字消板
◆練り消し
◆正方形の額
◇鉛筆
◇事務用消しゴム
◇ペン型消しゴム 3.8ミリ
◇カッターナイフ
◇カッターマット(A4サイズ)
◇セロテープ(15ミリ幅)
◇A4コピー用紙(パレットとして使用します)
◇コットン(両端を閉じてあるもの)
◇赤ちゃん用綿棒
◇30センチ定規
◇色鉛筆(12色程度)
◇ウェットティッシュ(または濡れてるお手拭など)
◇ティッシュペーパー(またはタオルなど)

◇マークのものは、ご自宅にあったり、買い揃えやすいものになりますのでご自身で揃えていただければと思います。

◆マークのものは画材屋さんで手に入ります。

当教室で準備することも出来ますのでご相談ください。

すべてセットで約10,000円ですがご自宅にあるものもありますのでお持ちのものは差し引かせていただきます。

また、図案によっては上記以外に
◆大きめの円定規(またはコンパスカッター使用)
◆水彩色鉛筆
◆MONO ペン型消しゴム 2.3ミリ丸型
などなど使用しますが、
お申し込みいただいた際に必要なものはご連絡致します。

スカイプでの講座はどのようにするのですか?

スカイプは、無料で通話できるインターネット電話サービスです。
ダウンロードするだけで世界中の方と無料通話ができます!

そのスカイプを利用して、ウエブカメラがあればカメラを通して一緒に絵を描くこともできます!

私はこのような感じでスカイプの時はやっています。

自分の手元はこのようにして映して相手の方に見えるようにします。

自分はパソコンの画面で相手の手元を見ます。

私の使っているカメラです。引っかけられるようなタイプです。
購入したのは4年くらい前ですが1000円くらいだったと思います

また、カメラと合わせてヘッドセットを使っています。

最新のパソコンですとマイクはPC内蔵のもので十分だったりします。
イヤホンもお好みで大丈夫かと。
私は聞き取りにくいことがあると嫌なのでヘッドセットをつけてます。

できれば無線LANより有線でネット接続の方が通信が安定する気がします。
そんなことから最近スカイプ講座では有線接続に変えました。

【スカイプで受講するのに必要なもの】

◆パソコン(スマホ不可!!)
◆スカイプをダウンロードすること スカイプのHPはこちら
◆ウエブカメラ…手元を映したいのでノートPC上部についているカメラだけでは不可
◆場合によってはマイクやヘッドセット
◆パステル一式

【スカイプ受講日までにやること】

①パソコンにスカイプのHPよりスカイプをダウンロードすること
②ウエブカメラ購入
 ※最近のPCならUSBを差し込めば 勝手に使えるようになります
③ヘッドホン購入
※PCに差し込めば使用可能です
④私のスカイプのIDを「連絡先に追加」していただくこと
⑤パステルなどの必要な画材の準備
 ※PCやスカイプの細かな設定はわかりかねますのでご了承ください

【スカイプ当日の流れ】

①お時間までにパステル一式の準備とPCを立ち上げウエブカメラなどのご準備をお願いします。
②お時間になりましたら私の方からコールしますので「ビデオ通話」をクリックして受けて下さい

【スカイプQ&A】

◆スカイプでは時々音声や画面が乱れることがあります。その場合
・音声が不調の時
 →LINEなどでの通話に切り替えるなどの対策

・画像が不鮮明の時
 →LINEやメールでやりとりしながら様子を見て…
  というようにスマホや携帯などで不調を補い講座を進めることもできます。

それでも厳しい状況であれば日にちを改めることもあります。
スカイプでの講座も数多くやっていますのでいろいろな手段で対応できますのでご安心ください。

◆スマホでできますか?
 →スマホでは無理です。
  スマホの画面では小さすぎて私の手元が見れません。パソコンをご用意ください。

◆ノートパソコンの上部についているカメラで大丈夫ですか?
 →それだけですと、受講される方の手元が映せないので、
   私の方で確認しながらできません。USBでつなぐ別のカメラをご用意ください。

ZOOMでの講座はどのようにするのですか?

こちらのZOOMアカデミージャパンサイトに分かりやすく書いてあります。

スカイプのように事前にアカウントをとったり、ダウンロードして設定したりという作業は必要ありません。
当日、ダウンロードですがそんなに時間はかかりません。
講座時間の5~10分前にURLをクリックしてもらえればOKです

①パステル一式とパソコンを準備。
 外付けのカメラをつけ手元が映るようにセットし、パソコンを起動。

②メールで連絡するURLをクリックするとZOOMのダウンロード始まります。(パソコンでの方法です)

③左下に出てくるダウンロードされたファイルをクリックするとインストロールされます。

④インストロールが終わるとZOOMに接続されます。

⑤「コンピュータでオーディオに参加」をクリック

⑥カメラがPC内臓のものと、外付けのもの2つある場合はおそらくこのような画面が開きます。

左下の「ビデオの停止」を押すと相手には映らなくなります。
顔が映ってしまって困る場合は、すぐにこれをクリックするといいです(笑)
ちなみに、その隣の「ミュート」を押すと相手に音声が届かなくなります。

おそらくカメラが外付けのものだけの場合は、この時点で手元が映っていると思います。

ここでカメラの設定をします。ビデオの停止の右横の矢印みたいなのをクリック

この画面が出てきます。

一番上のカメラの所で選択してカメラを切り替えます。

切り替えたら右上の×で閉じます。

※「ビデオを停止」していた場合は、もう一度クリックして解除すると相手にも写ります。

アクセス・営業時間について

ご予約制となっております。
9:00~17:00
スカイプ(ZOOM)のみ夜間20:00~23:00

対面の場合、基本的に茨城県古河市の自宅教室になります。
お申し込み時に詳しい場所をお教えします。

電車でお越しの場合、最寄駅はJR古河駅(西口)
徒歩 約20分 ※駅まで送迎いたします

JR宇都宮線 上野駅から古河駅まで乗換なし 約60分
            (快速も停まります 約50分)
       宇都宮から古河駅まで乗換なし 約40分

JR湘南新宿ライン 新宿駅から古河駅まで乗換なし 約70分
               (快速も停まります 約60分)

お車でお越しの場合
群馬県・栃木県・埼玉県の県境付近になります。
※日数に余裕のある場合は地図をお送り致します。
※敷地内に駐車スペース有り

お支払いについて

お支払いについて
・お越しいただく方は当日、現金でお支払い下さい。
・対面以外のご受講の場合は先にお振込みをお願いいたします。
※お振込みの場合、大変申し訳ありませんが振込手数料はご負担下さい。
 ゆうちょ・ゆうちょ銀行へお振込みをお願いしています。
※お振込みはお申し込みから一週間以内にお願いいたします。
 連絡なしで一週間以内にお振込みいただけなかった場合は次回からお断りする場合がございます。

キャンセルなどについて

キャンセルについて
・原則的にキャンセルはお受けしていません。日にち変更で対応させていただいています。
 ご協力をお願いいたします。
※当日キャンセルや日にちの変更の多い方、ご注文後に連絡が取れなくなる方は次回、お断りする場合がございます。
※お申し込み後の返金は原則致しません。
※お申し込み後キャンセルされる場合は、キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生致します。お申し込み前に必ずご確認ください。

キャンセル料
・当日のキャンセル : 料金の100%
・前日のキャンセル : 料金の80%
・2日~4日前 : 料金の50%
・それ以前のキャンセル : 無料
振込手数料を差し引いてご返金致します。

・ご連絡が無しの無断キャンセルに関しましては今後ご予約をお断りさせて頂く場合がございます。その場合の返金は致しかねます。

通信講座の流れについて

①お申込み・振込
②テキストなどの発送
③届いたらテキストを参考に作品を描く(または作る)
(講座によっては動画もアリ)
④作品が完成したら、写真に撮りメール添付にて私まで送信
(はじめてさんの通信講座では作品は郵送していただきます)
⑤私の方で確認させていただきます。必要があればアドバイスさせていただきます。
また、ご質問などありましたら回数制限なくお問合せいただけます♪
⑥ご質問などなくなりましたら終了となります。

額はどこで買えますか?

額は額の専門店や画材を扱っているお店で購入できます。
おすすめの額の扱い店はこちらです!

地元、茨城県古河市額のまつえだ
安くて種類が豊富、全国発送もしています。
お近くの方はネットで注文して店頭受け取りにするといいですよ。
ヌーベルのパステル等もお安く買えますのでぜひ覗いてみて下さいね。

フィキサチーフスプレーは絶対必要ですか?

フィキサチーフはパステルの粉を落ちづらくする定着スプレーです。
パステルアートをやる上では必須アイテムです!

某化粧品で代用される方もいますが、私はおすすめしていません。
安価で手に入れやすいですが、これは髪に使うもので、紙に使うものではありませんから。

フィキサチーフは画材を扱っているお店で買えます。
おススメのお店は茨城県古河市額のまつえだです。全国発送あり。

もし、もし某化粧品を使うとしたら、イベントに出店する際に
フィキサチーフは危険物ですから換気の必要がありますので、そういう場合に使うとか…かなと。
その場合も某化粧品だということがわからないように工夫します。

そうではないとパステルアートをやったことのない方が
それでいいんだと勘違いされてしまっても困るので。。。
某化粧品については、いろいろなご意見があるかと思いますが、私は使いたくない派です。

はじめてさんのパステルアート通信講座後の受講順は?

【はじめてさんのパステルアート通信講座STEP1】
  ↓
【はじめてさんのパステルアート通信講座STEP2】
  ↓
通信講座
 【トレースアートインストラクター講座】
 【誰にでも簡単に描ける天使】
 【フクロウ】
 【コンパスで描く和模様 七重・九重】(2018年.1月現在)

一つ一つの工程ごとに写真入りで説明しているため
パステルアートにな慣れていない方でもわかりやすいので、まずはこちらがおススメです。
  ↓
お好みの【パステルアートキット】各種

 何作品か描いていきますと、描き方や手順などが掴めてきますので
 大まかな描き順の説明だけでもわかるようになっているため
 テキストの次がこちらがおススメです。
  ↓
通信講座
 【ほわほわ羽根】
 【薔薇】

こちらは、細かい作業が入ってきますので、難易度は高めです。
パステルに慣れてからの方がより楽しめると思います。

【アクリルフレームティーチャー通信講座】
【コーティングフレーム通信講座】はどのタイミングでも大丈夫です。

アクリルフレームとコーティングフレームの違いは何ですか?

共通点
■好きな大きさで作れるようになる
■身近な材料で作ることが出来る
■マスキングテープでフレームを飾る
■ガラスを使用しないので軽くて安全
■オリジナルのフレームを作ることが出来る
■フレーム作りを教えられるようになる
 (体験では開催できるようにはなりません)
■プレゼントしても喜ばれます
■イベント出店の際に便利

違い
◆使用する材料が違う
◆フレームの厚みが違う(アクリルフレームの方が丈夫)
◆制作時間
 コーティングフレームは1枚30分程度で作れる。

通信講座で描いた作品を自分のブログに掲載しても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。

リンク貼っても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。その際ご連絡いただければ見に伺います(笑)

その他、ご不明な点が御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さい。